オンライン(リモート)研修、オンライン(ウェッブ)会議ともにZOOMで経験済で受付中。

1.オンライン(リモート)研修

リモート研修、オンライン研修とも言うが、インターネット回線を利用して、こちらの京都事務所から、四国や東京にWebパソコンを利用して研修を行っている。

新型コロナウイルスの影響だ。

環境設備さえ出来れば、場所や時間の制約がなく、研修を実施できる。

いずれも、ソフトウエアのZOOMソフトを使っているが、まずまずだ。もっといいソフトが今後は出てくるであろう。

テレワークでは、会社関係で「マイクロソフトのteams」も多いようであるが、これは研修であると若干の送信の時差が生じたりするので、今後しばらくは、ZOOMでいいかと思っている。

プランはプロに加入している。理由は、研修時のグループミーティングが時間無制限だからだ。

ブレークアウトももちろん使える。WIFI切り替え時に要注意であるが。LANケーブルで必ずやっているが、回線使用が集中する会社では切れることもあるそうだ。

もっとも、一斉研修や講演の時は、ミーティング機能で十分で、ほぼこれまで音声も映像も順調だ。

2.オンライン(Web)会議、オンラインコンサルティング

Web会議でも、やはりZOOMで今後もやっていくと思う。スピーカーズパネルが便利である。グループに分かれるときにも上記のブレークアウトが使える。

また、恐らく内部統制の構築、コンプライアンス態勢の再構築などでは、zoomの機能を利用してやることになろう。

 

3.LAN接続ケーブル、照明やマイク等の付属設備

これらは、大した高級品ではないが、すべて最新のものを新たに購入した。こちらの表情が少しでも相手に見えるようにしたいからだ。

また、マイクは大きな会場ではハウリングが出ることが多いので、試行を十分にやっている。

 

4.現地研修とオンライン研修

来年度の研修では、主として、これまでの現地研修を行い、補助的にオンライン研修でやることが決まっている。

 

やはり、一体感や臨場感や感銘力が、現地での研修の方が数段勝っているからだ。

ほぼ、コロナの感染に関係なく現地でやると断言してる研修所もある。それには十分対応しよう。

中川総合法務オフィスの最新情報をどうぞ

◆コンプライアンス態勢の構築等コンサルティングやコンプライアンス・リスク管理等研修・講演のお問合せ

研修企画書、お見積書等は無料で、即日発行します。
☎ 075-955-0307 mail: こちら