食品産業の最近の不祥事一覧

1.企業不祥事の一覧と最近の事件…食品産業のコンプライアンス

私の住んでいる京都の地元JA等で相次いで食品産業の不祥事が発生しました。

たけのこの産地偽装では中国産を地元の京都長岡京産として売っていたのです。

なんと、不正競争防止法違反で逮捕された犯人は地元の農協の幹部職員です。

組織ぐるみの疑いが掛けられていました。

もうひとつは、祇園の先の東山区のうなぎ小売店が、これも産地偽装です。

こちらは、JAS法の改善命令で済みました。自己申告だったのです。

2.最近の食品産業不祥事一覧

★ちょっと、マスコミで話題になった雪印さんからの事件を一覧しましょう。

詳細は、研修でお話ししています。

・2000/06 ~ 07 – 雪印集団食中毒事件

・2000/11/30 – ミスタードーナツ無認可食品添加物肉まん事件

・2002/01/23 – 雪印牛肉偽装事件

・2002/06/28 – 日本食品の牛肉偽装発覚。

・2002/08/06 – 日本ハムの牛肉偽装・隠蔽発覚。

・2004 – 魚沼産コシヒカリ偽装表示事件

・2004 – 讃岐うどん偽装表示事件

・2005 – アサリ不当表示事件(中国、北朝鮮で採取されたアサリを国内産と表示した事件)

・2005/12/22 – 伊藤ハムが輸入豚肉にかかる差額関税制度を悪用し、関税法違反(脱税品の購入)の罪に問われた。

・2007 – 比内鶏(ひないどり)偽装事件

・2007 – 宮崎産ウナギ偽装事件

・2007/01/10 – 不二家シュークリーム賞味期限切れ事件

・2007/06/20 – ミートホープ卸し肉偽装事件

・2007/08/22 – 石屋製菓白い恋人賞味期限改竄事件

・2007/10/12 – 赤福製造日・消費期限不正表示事件

・2007/11/09 – 船場吉兆 地鶏の産地偽装

・2007/11/16 – 船場吉兆 みそ漬けの産地偽装

・2007/11/17 – 船場吉兆 家宅捜査 牛肉の産地偽装疑惑

・2008 – 一色(いっしき)うなぎ認証シール事件

・2008 – 一色フード事件

・2008 – サンライズフーズ うなぎ偽装事件

・2008/07/29 – 下関ふぐ偽装事件

・2008 – 中国産ふぐ偽装事件

・2008 – フィリピン産海ぶどう偽装事件

・2008 – 飛騨牛偽装事件

・2008/09 – 事故米不正転売事件

・2009 – 但馬牛産地偽装事件

・2011年 焼き肉チェーン店で生牛肉料理「ユッケ」による食中毒で5人が死亡。⇒2012年、牛の生レバーの提供は禁止された

・2013/02 浪花酒造による大吟醸酒原材料偽装

・2013 馬肉混入問題

・2013 レストラン等のメニュー表示で食材偽装問題

・2014 木曽路による松阪牛メニュー偽装

・2016 産業廃棄物処理業者による賞味期限切れ食品不正転売事件

コンプライアンスの中川総合法務オフィスの最新情報をお届けします

YouTubeの中川総合法務オフィス公式チャンネルで無料動画公開中

※中川総合法務オフィスのYouTube公式チャンネルには、コンプライアンス等をポイント解説したビジネス等にお役に立つ無料動画をたくさんアップロードしております。

コンサルティングのご依頼や講演等の参考にもお使いください。